株式会社 宮本

スタッフブログ

ご存知ですか?プラマークについて

こんにちは、松田です。

 

今年も梅雨に突入いたしました

皆さんビニール傘派ですか?My傘派ですか?

 

私は毎年My傘を買いたいと思っているのですが
なかなか買いにいけず、ビニール傘を使っています。

どんよりした梅雨の時期にこそ、
鮮やかな色の傘を持ってモチベーションを上げるのもいいですね!

 

さて、弊社はPET素材の容器が多く、入稿されるデザインに
プラマークが入っているのをよく目にします。

そのため今回はプラマークの“サイズ・デザイン”についてお話いたします。

 

●サイズについて

印刷、ラベル(シール)の場合は一辺6mm以上。
(刻印、エンボスの場合は一辺8mm以上。)

また、下記仕様を満たし、規定のマークを相似形で運用することが条件となっています。

a:一辺の長さ
b:正方形の切れ目幅(aの2/5以内)
c:正方形の切れ目幅(aの1/14以内)

稀に一辺6mmに満たないサイズでご入稿いただく事があります。

せっかく商品化されても、
回収なんて事態になっては大変ですので、作成時はご注意くださいm(__)m!

 

●デザインについて

“色、線幅、フォントは、規定のマークと同一性が損なわれず、
はっきり識別される範囲内で自由”とあります。
(プラスチック容器包装リサイクル推進協議会HPより抜粋)

 

私はてっきり規定マークがあり、全て同じデザインかと思っていました!

下記2種類のマークを比較してご覧ください。

フォントや枠線が微妙に違います。

しかし2つとも条件を満たしているので商用利用可能です。

 

条件範囲内で商品イメージに合ったプラマークを選定したり、
作成するのも面白いかもしれませんね(^^)

以上、プラマークについてでした~!

スタッフブログ

Page Top