株式会社 宮本

樹脂の特性

各種樹脂の特性と耐薬品性

HDPE(硬質ポリエチレン)

防湿・電気絶縁・成型性に優れ、広く容器として使用されている。

LDPE(軟質ポリエチレン)

スクイーズ性があり軟らかい分、衝撃・破裂強度が高い。

PET(ポリエチレンテレフタート)

透明感、ガスバリヤー性に優れている。成型方法にはダイレクトブロー、ストレッチブロー、インジェクションブローの3種類がある。

SAN(AS)スチレンアクリロントリロンコポリマー

PSに比べ耐油性に優れているが、傷がつきやすく割れやすい。

PS(ポリスチレン)

耐性は塩基類、脂肪族アルコール類に優れている。

PP(ポリプロピレン)

耐熱性に優れている。ストレス、クラッキングにも比較的強く、CAPの材質や、クリーム容器などにも使われている。

耐薬品性

  HDPE LDPE PET SAN
(AS)
PS PP
耐酸性
耐アルカリ性
耐アルコール性 × ×
耐油性 × ×
水蒸気透過性 × ×
酸素透過性 × ×
炭酸ガス透過性 × × × ×
香気透過性 × × × ×
透明性 ×
光沢 ×
耐熱性(℃) 85〜105 70〜100 60〜65 70〜90 65〜85 100〜120
Page Top